パーツが売れる|相場を調べてから車を査定に出す|希望価格で売る為に

相場を調べてから車を査定に出す|希望価格で売る為に

レディ

パーツが売れる

ミニカー

必ずチェック

事故車は売れないというのはひと昔前のことで、今は走行できなくなった車に高額査定がつくのもめずらしくない。理由はハンドルやホイール、シートなどパーツが売れるからである。状態が良く高級であればその分高額で買取ってもらえる可能性は高くなる。ただ、普通の中古専門店で事故車を買取ってもらえることはほとんどない。そのため事故車を売るときは専門店、または事故車を買取っているお店をインターネットで事前に検索しておく必要がある。また、お店を選ぶとき、携帯電話の番号しか掲載していない業者は何かあると連絡が取れなくなることもあるので要注意だ。すべてがそうとは限らないが、電話番号、住所が掲載されていることを必ずチェックしておく。

そのままが無難

事故車でも高く売れるもうひとつの理由が、車が鉄として扱われていることだ。エコロジーを意識した企業が増えている影響で車がリサイクル品となり、鉄として買い取ってもらったら10万円の値がついたという例もある。パーツが高く売れることは、その車が人気車であることが大きく関わるが、鉄として取り扱われる場合は人気の車かどうかはあまり関係ない。また、年式が古い事故車は国内ではほとんど価値がないが、エンジンの状態が良かったり走行できるものだと海外で高く売れることもある。ただ、事故車を少しでも高く買取ってもらおうと余計な手を加えたりするのはまったく意味がない。かえって高くついてしまうこともあるので、そのまま出すのが無難だ。